メイン

2011年03月20日

JaSST'11 Tokyoの発表資料が公開されています。

ちょっと前のことですが、JaSST'11 Tokyoで発表してきました。
資料が公開されていますので、宜しければご覧ください。(遅

・ソーシャルアプリケーションのテスト法
-ソーシャルアプリという獣を手懐けるテストのアプローチ-
http://www.jasst.jp/archives/jasst11e.html

2010年07月23日

seleniumでselectWindowが出来ない場合の対処法

seleniumでselectWindowが出来ないケースに出会ったのでメモしておきます。
selectWindowはwindowID,name,titleで指定が出来ることになっていますが、場合によっていずれの方法でも上手くウィンドウを切り替えられないことがあります。
その際表示されるメッセージは下記のものです。

[error] Window does not exist. If this looks like a Selenium bug, make sure to read http://seleniumhq.org/docs/04_selenese_commands.html#alerts-popups-and-multiple-windows for potential workarounds.

が、なんとリンクを辿っても該当の情報がありません。
代わりに見つけたのがこちらのページ。

Issue 230: [SEL-703] Selenium selectWindow failing

コメントにある方法で無事解決しました。ありがたや。
自分の環境では、もうちょっと簡単に

storeEval | this.page().findElement(‘link=click here’).href | myUrl

openWindow | ”javascript:window.open(‘${myUrl}’,'myWindow’)” ||

という感じで行けました。

2010年07月13日

SeleniumIDEでUserAgentを切り替えながらテストするには

SeleniumIDEでUserAgentを切り替えながらテストする機会がありました。
レアなシチュエーションですが、あまり情報がなかったのでメモしておきます。

方法1:FireFoxを多重起動する
FireFoxはプロファイルを使い分けることで多重起動が可能です。
アドオンも別々に設定できるので、UserAgentSwitcherやFireMobileSimulatorなどをそれぞれ設定すれば
同時に別々のUserAgentでテストを行えます。
簡単に実施できますが、難点としては設定、起動が面倒なことでしょうか。

方法2:JavascriptでPreferencesを設定する。
アドオンがやっているようにJavascriptでFireFoxのPreferencesを設定すればUserAgentを切り替えることができます。

UserAgentSwitcherの作者の方のフォーラムに話題が挙がってました。
PROGRAMATICALLY CHANGING USER AGENT
こちらのコードを参考にして書けば切り替えることができます。

カスタムヘッダの出力も必要であれば、以下のページが参考になります。
Setting HTTP request headers

こちらの方法ではひとつのテストケースで済みますが、シナリオの中身は難解になります。

2010年06月08日

働き始めました。

6月7日より文京工機株式会社にて働かせていただいています。
諸般の都合により、しばらくの間は自宅作業が中心になります。

QA業務他、やることが山積みで大変やりがいがあり楽しみです。
これからも宜しくお願い致します。

2010年05月09日

セッションベースド テストマネジメントとは

読書会の担当個所で聴きなれないテスト手法が出てきたので、発表のためにひとしきり調べました。
日本語の情報があまり無いようなのでメモしておきます。

Session-Based Test Management
http://www.satisfice.com/sbtm/

セッションベースド テストマネジメントとは、探索型テストをきちんと(?)測定し監査するためのテストプロセスとのことで、探索テストはドキュメントが残らないため、
・マネージャが把握できない
・詳細は忘れてしまう。
・成果を形に残したい

というネガティブ面を改善するための手法です。

■実施方法
45分から数時間のセッションに分けて探索型テストを行い、セッションの最後にレポートを作成する。
サンプルはテキストベースなのでメールで送る感じでしょうか。
レポート内容はタグ付けしておき、後で集計に使います。

■セッションメトリクス
以下の項目を記録して探索テストプロセスの状態を表現する。

・完了したセッション数
・発見された問題の数
・領域がカバーした機能
・テストの準備に要した時間の割合
・テスト実施に充てた時間の割合
・問題の調査に費やした時間の割合

■報告会
各セッションの終わりにテスト実施者とマネージャーは集まり、報告会を行う(15~20分)
SBTMを上手く行うにはマネージャーの能力が重要だということで、
報告会用のチェックリストが公開されています。

■スキャンツール
タグ付けされたレポートを、perlのスキャンツールを使って集計します。

カバレッジなどの項目もありますが、見たところ荒い感じの集計で、どの程度意味のあるものかは疑問。
レポートが無いよりはマシということのようですが、使いようはあるかもしれません。

■マネージャーガイド
このテスト方法の成否はマネージャーのスキルに依存することが判ったので、ガイドを準備中となっています。


ざっとこんな感じです。というわけで、条件次第ではありますが
探索型のアプローチを多く行うときは使えそうな手法ですね。

2010年04月02日

ウノウを退職します

この度、4/9付でウノウ株式会社を退職することになりました。
ちょうど4年勤めたことになります。

ウノウでは多くの優秀なエンジニアの方々に出会うことで、
人間としてもエンジニアとしてもたくさん勉強させていただくことが出来ました。
ネタに悩みながら書いたウノウラボのブログも、今ではいい思い出です。

次はまだ未定ですが、タイミングよく桜の季節なので
とりあえず毎日愛犬とお花見を楽しもうと思います。

2009年01月13日

BTS連載の第10回が公開されています。

遅くなりましたが、BTS連載の第10回が公開されています。

第10回 その他のバグ管理手段・他のアプリケーションとの連携
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0010

連載は今回で最終回となります。ちょっとホッとしています。
書かせていただいて色々勉強になりました。

お時間のあるときにでもお読みいただければ幸いです。

2008年12月21日

BTS連載の第9回が公開されています。

BTS連載の第9回が公開されています。

第9回 BTSの運用データを解析して役立てる
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0009

お時間のあるときにでもお読みいただければ幸いです。

2008年12月08日

BTS連載の第7,8回が公開されています。

BTS連載の第7,8回が公開されています。

第7回 日々の運用のポイント
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0007

第8回 BTSにまつわるトラブルと対策
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0008

#ちょうどバタバタしていて7回のときエントリし忘れました。。
お時間のあるときにでもお読みいただければ幸いです。

2008年11月10日

BTS連載の第6回が公開されました。

BTS連載の第6回が公開されています。

第6回 運用の開始
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0006

導入編が終了し、今回から運用Tipsを書かせていただいております。
個人の経験が主なのでもしかしたら内容に偏りがあるかもしれません。
他にも良いTipsがあれば教えていただけますと幸いです。

2008年10月27日

BTS連載の第5回が公開されました。

BTS連載の第5回が公開されています。

第5回 Tracの導入
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0005

Tracはプロジェクト管理ツールですが、BTSとしても人気がありますよね。
導入についての記事は今回で一段落して、次からは運用の話になります。

2008年10月15日

BTS連載の第4回が公開されました。

BTS連載の第4回が公開されました。

第4回 Mantisの導入
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0004

Mantisは導入しやすいので人気があるBTSです。
日本語の情報を揃えてくださっている方々にはホント頭が下がりますね。

2008年09月28日

BTS連載の第3回が公開されました。

BTS連載の第3回が公開されました。

第3回 Bugzillaの導入
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0003

個人的に最近はBugzillaを使っておらず、3.0のインストールは初めてでしたが、
相変わらず入れるだけで相当面倒だなーと思いました。動き出せば良いBTSなのですが。

良いBTSでのバグ修正を覚えるとテストへの理解が深まるので、触ったことのない方にはぜひ使って欲しいと思います。

2008年09月12日

BTS連載の第2回が公開されました。

BTS連載の第2回が公開されました。

第2回 BTSの選定と導入作業
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts/0002

お時間のあるときにでも覗いてやってください。

2008年08月30日

BTSについて連載させていただくことになりました。

gihyo.jpで、BTSについて連載させていただくことになりました。

「ソフトウェア開発の必須アイテム、BTSを使ってみよう」
http://gihyo.jp/dev/serial/01/bts

導入からなので初歩的な内容からになりますが、
追々運用法なども触れて行きたいと思っています。

2008年03月06日

Selenium IDE 1.0 Beta 1

3月5日に、Selenium IDE 1.0 Beta 1 が出ていますね。
「Includes Selenium Core 1.0 Beta 1」 ということで
ほぼ一年ぶりのバージョンアップですが、Coreにあわせて遂に1.0になったようです。

Coreのダウンロードページはまだ 0.8.3 になってました。 betaだからですか。

IE8 beta

Internet Explorer 8 Beta 1 for Developers Now Available

こないだIE7になったとこ(感覚値)なのにナンバーが上がる次期IE。
もうbeta1が出たとかで。。。

2008年02月01日

JaSST'08 第二日目

二日目の午前は自動化セッションを聞きました。
有償の自動実行ツールをフリーのもので置き換えた話などもあって充実していました。
お昼は13時頃だったので昨日と違い割とゆったりと食べられました。それでも最初入ろうとしたお店は満席。。

午後の招待講演は菅野 文友氏。
テストの話というより人生訓の連続でしたが、こういう講演はなかなか聴けないので色々興味深く拝聴しました。
Capers johns氏との対談もかなり迷走し、通訳さんに「訳しにくいでしょ」と笑いかけておられました。

今年も充実した2日間でした。
見られなかったセッションもぼちぼち予稿集を読もうと思います。

2008年01月30日

JaSST'08 第一日目 &合同勉強会

今年も遂にJaSSTの日がやって参りました。
去年に続き両日とも参加します。

今年の基調講演はCapers Jones 。
USでのサンプルに基づくテスト効果の測定値のお話など。
去年のに比べると基本的な感じですが、流石に数字は説得力あるなァと思っていたら、
最後の今後の調査課題としてagileやXPやウェブが入ってました。こちらとしてはがっくり。
creeping requiremets まで入ってます。それ普通に。。

お昼どうしようかなとウロウロしていたら、シャノンのQAリーダー松井さんとばったり会い、一緒にちゃんこ屋のランチへ。出てくるのが遅く、セッションが始まってしまうので食べないで帰ろうとしたら、その時丁度出てきました。あわてて食べていたらお会計200円引いてくれました。

午後のゲーム業界の方のセッションが中々面白く、ユーザのために魅力という品質を追求する姿が新鮮に映りました。
レジュメを見る限り、明日の招待講演も楽しみです。

夜は夜でウノウとガイアックスさんとで合同勉強会が開催され、一日勉強漬けでした。

2008年01月25日

TEF WEB部会 顔合わせ&新年会開催

昨日、TEF(Testing Engineer's Forum) のWEB部会の新年会が開催されました。
今回は世話人の須田さんから直々に幹事を仰せつかったので、
クチコミサイトを激しくググってお店を選別。↓
XI’AN(シーアン) 新宿西口店

寒い中10名の方にお集まりいただき、とても楽しいひとときを過ごしました。
昨年はソフトウェアテスト・PRESSの記事作成で活動しましたが、
今年も何か活発な活動をさせてもらえるといいなと思います。

2007年12月31日

2007年のお勧めテスト本エントリ書きました。

ウノウラボのブログに、2007年のお勧めテスト本のエントリを書きました。

2007年のお勧めソフトウェアテスト本リスト

SQuBOKガイドなど結構いい本が出た一年だったのではないでしょうか。
段々テスト業界が盛り上がっているということでしょう。
はてブのブックマーク数もネタの割りには伸びた気がします。

リストの中のソフトウェアテストPress vol.5 では記事を書かせていただきました。
来年頭発売の次号vol.6でもTEF WEB部会のメンバーとして特集記事の執筆に一部協力させていただきました。
宜しければ書店で手にとってみてください。


ソフトウェア・テストPRESS Vol.6


2007年12月18日

JaSST'08 Tokyo開催受付中

JaSST'08 Tokyo開催受付中だそうです。
年に一度のテスト業界の大イベントなので、その筋の方はぜひ。

--------------------------------
●JaSST'08 Tokyo 開催要項
http://jasst.jp/archives/jasst08e.html

日時: 2008年1月30日(水)~31日(木)
場所: 目黒雅叙園 (東京・目黒)
    http://www.megurogajoen.co.jp/
主催: 特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)
    http://aster.or.jp/
基調講演: Capers Jones
招待講演: 菅野 文友(系統技術研究所)
--------------------------------

2007年11月26日

QAエンジニアは世界を救う(のか?)

大上段に構えてみました。

ありがちな未来像として、
コンピューターシステムが暴走してしまうというのがありますね。
映画だと2001年宇宙の旅のHALとか、ターミネーターのスカイネットetc..
あれって、よく考えるとソフトウェアテストに失敗してる訳ですよね?
AIのテストなんで一筋縄でいかなそうですが。

そう思うと表題の件もテーマになるように思います。

2007年09月17日

Crosscheckをちょっと試用

Crosscheckなるオープンソースのテストツールがあるというので試してみました。
Javascriptの文法についてクロスブラウザチェックをしてくれるツールで、
Javaで出来ているのでプラットフォームを選ばずに使えるとのこと。
ブラウザを開かないから、MacでIE6のテストをしたりWindowsでSafariのテストをしたりできる訳ですね。(
後者はWindows版出てきてますが。)

試しにWindowsのコマンドプロンプトから起動してJavascriptファイルを読み込ませてみましたが、
バージョン0.2.1なせいか、まだ結構処理できないコードがあるらしく、Exceptionが出まくりました。

今後に期待ですが、単体レベルの自動テストに組み込むと便利そうですね。

2007年09月10日

ここにテキストが入ります

調べ物をしていて、ふと思い立ってぐぐってみました。

ここにテキストが入ります で検索

→ここにテキストが入ります の検索結果 約 1,870 件
ダミーテキストいれたままリリースしちゃったうっかりサイトがごろごろと。


英語にしたほうがたくさんヒットしました。

texttexttext で検索

texttexttext の検索結果 約 9,410 件

気をつけたいものです。

2007年07月26日

ソフトウェア・テストPRESS VOL.5に寄稿しました。

ソフトウェア・テストPRESS VOL.5に寄稿しました。
為になる真面目な記事が沢山有る中に混じって、マインド系の色物記事をまんまと書かせていただきました。
7/27発売みたいです。本屋さんで見かけたらパラパラめくってやってください。

2007年06月29日

Expires

多分ブラウザにキャッシュされすぎてる某案件の調査で、
唯一確実に再現してくれた家PCのtemporaryを確認しました。

出てきたのは有効期限2017年。これを上書きすればOKそう。
しかしそれは序の口で、最長で2038年という有効期限のキャッシュも見つかりました。


なぜそんなにアクセスされたくなかったんでしょうか。

それまで生きているかイマイチ自信がありません。
このPCは確実に使っていないと思います。

2007年06月12日

Safari on Windows

マックのブラウザであるSafari3のベータ版が公開されています。
なんと今度はWindows版があるとかで。

まだ英語版しかないうえに色々叩かれてるので先の話のようですが、WEBアプリのテスト屋さんとしては頭痛いとこですね。

ダウンロードページ
http://www.apple.com/jp/safari/

2007年06月08日

Phoitterが紹介されました

PhoitterがGihyou.jp
先取り!Twitter使いへの道 AtoZ 第5回 厳選!Twitterをもっと楽しく見るツール・サービス
で紹介されました。

Twitter旬ですねー。

2007年05月16日

オープンソースのテストツール

ウノウラボに「オープンソース戦略により、無償で使えるようになった負荷テストツール 」というエントリを書かせて頂いたのですが、

そのとき色々調べていて以下のサイトを見つけました。
http://opensourcetesting.org/

高価なテストツールは小さい会社だと導入が難しい場合もままあるので
フリーで出来ることはフリーでやってしまえるといいですよね。

2007年04月11日

読書の時間

海棠
海棠 posted by (C)とんかつ

テスト関連で読まなきゃいけない本が溜まっています。
3月に携帯を買い換えて以来、携帯で遊んでいるのがいけなかったような気が。
通勤電車で読むのはあんまり進まない&技術書は重いので、コーヒー屋やコインランドリーに行ったとき
ぼちぼち片付けようかなと思います。

2007年02月17日

テスターという希少?な職種

ウノウラボに「テスターを雇わない経営者の誤った理屈 best5」というエントリを書きました。

ウノウラボは「はてブ」でブックマークされることが多く、
そこで付けられるコメントは毎回とても参考になるのですが、
今回のコメントを見ていると、やはりテスターの居る職場というのは少ないようですね。

WEBアプリ開発に限らず、チェック役は必ず必要なポジションだと思います。
もし夏の海水浴場に監視員がいなかったら?
車の法規点検がなかったら?

ベテランエンジニア揃いのウノウでさえ、たまに番犬の出番がまわってきます。
2桁以上の開発者を抱える組織ならテスターの導入を検討して然るべきでしょう。

テスターの不在は、WEB開発の世界がまだ未成熟なことを表しています。
きちんとやらなくてもなんとかなる、というわけです。
偽者の経営者・マネージャー達が駆逐されるのはいつの日のことでしょうか。

2007年02月07日

ThinkIT に寄稿しました。

ウノウのメンバーで連載しているThinkITでのPHP開発手法の記事がるのですが、
テストフェイズについて書かせていただきました。


PHP開発手法 第5回:複数人での開発におけるテストの勘所
http://www.thinkit.co.jp/free/article/0611/2/5/

編集者さんの手で節回しは綺麗に校正されました。
渡した原稿と結構違うところもあったけど、
普通の人に分かりやすくなってるようですね。

お時間が有れば是非読んでみてくださいね!

2007年02月01日

マーキュリー・ジャパンが日本HPと事業統合

今日から2月ですね。

昨年マーキュリーがHPに買収されましたが、
日本法人の業務も今日から統合したよーというメールが来ました。

なんか感慨深いです。

2007年01月30日

Jasst'07 ライトニングトークスに参戦します!

本日開催のJasst'07 ライトニングトークスに参戦します!
申し込むだけでしゃべらせてくれる企画で、飛び入り参戦的な8分だけの発表だけど、だけど、だけど

プレゼン資料がまだ出来上がらない!!
ピンチ!

Jasstにお越しの方は是非見てやってください。
しかし自分でもどーなるのか良く判りません。

http://www.jasst.jp/

2007年01月13日

ウノウの開発合宿がテレビ取材されました

SANY0002 posted by (C) フォト蔵

ウノウの開発合宿がテレビ東京のワールドビジネスサテライトに取材されました!
放映予定は1/22だとか。(変わるかも)
よかったら見てくださいね~。

2007年01月07日

2007年の仕事始め

今年のウノウの仕事始めは暦通りで4日からでした。
年末年始は激しい開発を控えているので、QA業務もゆったりとしたスタートです。
テスターバイトのgotandajin氏が学校が休みなので連続して出社してくれており、
普段あまり手のつかない足場固め系のタスクを進めてもらったりしました。

カレーそば大盛り
カレーそば大盛り posted from フォト蔵


2007年初の金曜放課後は渋谷新南口のお蕎麦屋さんで
焼酎ロック+カレーそば+そば粉のチヂミ+湯豆腐を頂きました。
あんかけパワーで相当暖まりました。

オチはないのですが、今年もぼちぼちスタートということで。

2006年12月24日

ソフトウェアテストといっても色々。

ウノウラボの当番がそろそろ回ってきます。
何を書くのか考え中。
現在ウノウのメンバーによるThinkItでのPHP開発手法の連載があるのですが、
テストについて書かせていただけるらしく、こちらも詳細を考え中。

ソフトウェアテストといっても色々ありますよね。

ラボ記事の方は前回書いたツールのお話のウケが良かったので
柳の下にお出かけしようと思っていますが、
ペネトレーションテストのツールとかは詳しくないので
お勉強しないとちゃんと書けそうにありません。
間に合わなかったらどうしようかなー。
テストケースの管理ツールとかも無償のものでコレというのが無いので
(それが必要なくらいの大型案件だと有償でも導入するから?)
あまり記事にならない感じ。
細かい便利ツールばかりになるとちょっと記事の質が落ちるし、悩みどころです。

ThinkItのほうも、どんな視点で書こうか悩んでいます。
テストは大きな視点が欠けている為に失敗することが多いので、
心掛けみたいなことを書きたいけど、スペースとか流れ的に
Tipsぽいものが喜ばれそう。

そしてクリスマスだというのに、風邪気味。
咳のせいで腰痛も呼び覚まされた模様。

#湿っぽくてすみません。次回は歯切れのいいエントリー書きます。

2006年12月18日

Fon アクセスポイント開設!

今月初め頃、無線LAN共有プロジェクトのFon がルータを無料配布(郵送費のみ負担)していたので、
えいっと申し込んでおいたのですが、昨日届きました。

早速アクセスポイント開設しましたー!

Fon のMAP
Fon のMAP posted from フォト蔵

そして、自分の居場所をマッピング。
世界地図から日本を選んで、更に東京を覗いてみます。

いるいる。本格的にネットワークが出来るのはまだこれからなんでしょうけど
結構ポイントがありますよ。

これからの成長が楽しみですねー。

え?もちろんLinus で登録してありますよ。

Mixiとフットサル

先日、ウノウ対Mixiでフットサルの試合が行われました。

VS mixi
VS mixi posted from フォト蔵


イカスBGM(笑)の中、白熱したゲーム展開に。
社員の運動不足解消に導入されたフットサルですが、
結構長続きしそうな勢いです。

といっても僕はプレイには参加してないのですが。
急に動くと腰痛出そうなので。おっさんや。

体重減らして、社内練習用プレーヤーデビューしたいです。


2006年12月08日

長生きしてみるもんです

会社に新しくアルバイトの方が入ってきました。

最初注目もせず油断していたのですが、よくよく見てみると
な、なーんと某週刊誌の某元カリスマライターさんじゃないですか。
一般人向けの雑誌なので他のウノウのメンバーは気が付かなかった模様。
そうですか。凡人の読む本を見てたのは僕だけですか。

まだ入ってきたばかりで猫を被っておられますが
早く切れ味するどい毒舌っぷりを楽しませていただきたいものです。
そしてなるべく長く居て欲しいものです。
面白いこと一緒にやりたいです。

長く生きていると、面白いことがあるもんです。

2006年12月02日

サンタさんになってる

Livedoor Readerの走る人がサンタさんになってますね。

サンタさんになってる
サンタさんになってる posted from フォト蔵

お茶目。

2006年10月23日

いじめゼロの地平

このところテレビをつけて寝ていまして
朝方ワイドショーを見ながら目覚めています。

最近多いのが、いじめによる自殺のニュース。
自殺した子供が遺書を残していても、教育委員会はいじめを認めようとしないのだとか。

そもそもこれはゼロ報告を良しとしているのが間違っていますね。
テストで簡単にバグゼロと報告したら、テストの深さやカバレッジを疑われますもん。
多かれ少なかれ、いじめが無いなんてありえない。
必ず起こることだと事実を受け入れないと、真実には近づけません。
バグと同じ。

人は過ちを犯すように作られたのです。
神がそのように人をデザインしたか
進化の過程で失われることなく持ちつづけた資質なのか

どっちでもいいことですが。

2006年10月21日

ウノウ社員合宿@韓国

ウノウの社員合宿@韓国へ行ってきましたー。

屋台で飲んだり焼き鳥を買い食いしたりカジノへ行ったり焼肉食べたりおでんを食べたりホットドッグを買い食いしたりチヂミ食べたりビール飲んだり銃を撃ったりフライドチキンをたいらげたりゲームで盛り上がったりしました。

相当楽しかったのですが、悲しいかな自分にとって団体行動は36時間が限度なのもよくわかりました。
2日目の夜はふらふらしたい衝動に駆られて夜に散歩したりしました。

今回、「一日に2つの国でとんかつを食う」という記録を打ち立てました。
韓国で行ったお店がココ

韓国でとんかつ
韓国でとんかつ posted from フォト蔵

なぜか、「どんかつ」と表記してある店が多かったです。

韓国でとんかつ
韓国でとんかつ posted from フォト蔵

頼んで出てきたのがコレ。
要はポークカツレツですね。コーンスープすら付いてきました。
付け合せにキムチが入っているのが韓国式なんでしょうか。
味はなかなか美味しかったです。

そして帰国してから更にとんかつを食べました。
一日で3カ国でのとんかつ食とか可能なんでしょうかねー?
いつの日かトライしてみたいです。

2006年10月13日

[求人]ウノウではテスターを募集中です

急告ー!

ただいまウノウではテスターを募集中です。
我こそは、という若人の応募をお待ちしております!

最近エンジニアが増えてきたせいで、コーディングとテストのバランスが崩れつつあるのです。
ウノウに入った半年前は5対1程度だったのが、13対1になろうとしています。。。
・・・ああ。今比率を数えていて眩暈がしました。
仕事全然廻ってないね。
ということで、助けてくれる方募集中。

って、このブログ読んでる人は身内だけなよな気も。
まあいいか。ラボブログにも書こうっと。

2006年10月04日

「ピープルウェア」を読み終えた

※今年は有名本を読む年間です。

「人月の神話」に続いて
デマルコの「ピープルウェア」を読み終えました。
ソフトウェア開発のマネジメントを技術的にではなく、
社会学的に捕らえた良書でした。首を縦に振りっぱなしです。

すごく良かったので会社に広めてみました。
やっぱり読んだことの有る人は多いようです。

読んだかどうだか忘れた方は
間違いなく、読み直す価値があるでしょう。
内容を正しく理解したならば、
読んだかどうだか忘れることは多分無いでしょう。

さて、次は何に手を付けようか。。

2006年09月18日

「人月の神話」読み終える

連休で時間があったので(やらなくちゃいけない事から目を逸らしているとも言う)
西荻の喫茶店それいゆにて読書。
今年初め頃から読んでいる筈がなのに途中中断したりで時間が掛かっちゃいましたが、ようやく「人月の神話」を読み終えました。
うーんさすが名著と言われるだけあって、30年前に書かれたというのが驚きです。

ソフトウェア開発に限ったことじゃないのでしょうが
今起こっているトラブルはずっと昔に論じられていて、回避方法も考えられていて。
でもそれを知らずに先人の二の轍を踏み続けているのですね。
自分はなんて無知のまま生きているのだろうかと考えさせられました。

本来ソフトウェア工学について色々学んでから開発を始めるべきなのだけれど
まだまだ業界が未成熟だから、そこまで要求されないのですね。
おかげで自分みたいな人間が迷い込めるのでしょうけれど。

次は本書で薦められていた「ピープルウェア」を読む気です。
実はあまりに面白かったのでもうフライングして半分くらい読んじゃってます。
こちらも古い本ですが、叡智に満ちています。
読み終わったら感想書きます。

2006年09月08日

Amazonの商品価格計算がおかしいの巻

おかしい。
天下のAmazonの商品価格計算おかしい。

Amazon
Amazon posted from フォト蔵

10000円の品物の10%引きが9001円となっている。
腑に落ちないので、サポートにメールしてみた。

ご担当者様

お世話になっております。
ちょっと疑問に思ったことがありましたので、メールさせて頂きました。

御社でお取り扱いの
XXXXXxxxXXXxxxxXxxXXXXXXxxxxxXX
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/XXXXXxxxXXX

の購入を検討していたところ、
割引率10%とあるのですが、定価(参考価格)\10000のところ、
\999引きの\9001となっておりました。
10%ならば\1000引きだと思うのですが、
これはシステムとして正しい金額なのでしょうか?

購入にあたって1円の違いがどうこうということはないのですが、
システム上の不具合かもしれないと思いまして、メールさせていただきました。

お忙しいところ申し訳ございませんが、
ご回答を宜しくお願いします。

・・・ゴホン。行きがかり上、買うつもりなような話に。
で、程なくして返答がありました。

Amazon.co.jp Customer Service

山本様

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは、カタログ上の価格の表示につきまして、わかりづらい点がありましたこ
とをお詫び申し上げます。

お問い合わせいただきました、『XXXXXxxxXXXxxxxXxxXXXXXXxxxxxXX』
(XXXXXxxxXXX)の価格の割引につきまして確認いたしましたところ、こちらの商品の割引率につきましては、消費税抜きの価格から割引をしております。そこから消費税を課税いたしまして、カタログ上の価格となっております。

また、商品の税込価格は、本体価格に5%を課税し、端数が生じた場合は四捨五入で計算しております。

その他ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。
Amazon.co.jpのご利用をお待ちしております。

なんとそんなカラクリが。
結論から言えば9001円にするも9000円にするもポリシーの問題なのですが、
ECサイトは極力ユーザーに不安感を与えないのが重要なので
普通の算数の理屈が通るようにした方がいいですよね。
しかもこれ1円ユーザーが損するんだもんなァ。

実は我らが「DVD生活」ぴったり数字が合わないんですが
ユーザーが1円得するようになってます。
是非DVD生活の方でお買い上げを!!


くっそー直してぇぇぇー

2006年08月27日

この夏の義理は果たした!

夏まっさかりを過ぎてもう晩夏と言える時期になりつつありますが、
夏は展覧会があるせいであまりイベントが入れられません。
なのでまだ「お出かけ」しておりませんでした。

厳密には遊びじゃないのですが、金曜日から2泊3日でウノウの開発合宿へ行ってまいりました。
行き先は水上温泉。
開発合宿とは文字通り温泉宿に泊り込んで新サービスを開発しまくるという企画です。
宿の食堂をお借りして基本的に引きこもっているのですが、
山の空気に当たっただけでも相当リラックスできました。真夜中の涼しさと静けさがたまりません。
久々の花火も出来ました。
CIMG0077
CIMG0077 posted from フォト蔵

夏の義理は果たしたー!って感じです。(笑

QAエンジニアなので普段テスト業務が主な訳ですが、
合宿ということで久々にちょっとしたテストツールを作りました。
たまにコーディングするのもいいもんですね。


2006年08月15日

Shinya Kasatani氏講演

知る人ぞ知る、Shinya Kasatani氏→笠谷真也氏→Selenium IDE作者
の講演があるんだそうです。

第6回 オープンソーステクノロジー勉強会
http://labs.gree.jp/Top/Study/20060824.html

いやーやばいやばい。

とりあえず僕は行きますよー!!

2006年08月06日

ウノウラボでの記事当番

所属しているウノウではウノウラボというサイトを持っていて、
実験的サービスや技術的なTipsなどをリリースしているのですが、
先日、当番で記事を書いたところ好評だった模様です。

Web Application Testing cheatsheet

翻訳モノなので、自分の力ではないのですが
テストネタでもこれぐらい注目されるんだなーというのが感じられて嬉しかったです。

2006年07月30日

携帯データのバックアップ

携帯情報のバックアップをすることにしました。

長年Tu-kaの端末を使っています。
「QAたるもの携帯コンテンツのテストに役立てる為レア機種を持つべし。」
という信念があるってわけじゃないですが、
廃れていくHDML機を持っていたおかげで結構役に立ったものです。

でも、6月にTu-kaの新規加入も打ち切りになったし
この先HDMLのコンテンツはやらないだろうというのと、
カメラ機能やらムービーやらの最近の機種の機能に目移りする(テスト的に)のもあってauへ乗り換えようと思っています。

なので、手始めに携帯データのバックアップをすることにした次第です。
もちろん買い替えのときには携帯ショップで電話帳の移行サービスがありますが、その他もろもろのデータを残しておきたかったし、万が一の時のためにPCにバックアップを取ろうという魂胆です。

いやあ、やってみると安心するもんですね。
PCにデータがあると気楽になれます。
仕事のデータはバックアップ取るけど、
自分のものもおろそかにしないほうがいいですね。

バックアップって素敵。  という〆でお願いします。

2006年06月27日

フォト蔵が動画貼り付けに対応

所属しているウノウ株式会社のプロダクトでフォト蔵というサイトがあるのですが(ブログのサイドバーに貼っているやつです。)
この度、ブログへの動画貼り付けに対応しました。
というわけで、去年の展覧会ビデオを貼ってみます。

四好会05年 posted from フォト蔵

そして、テスト用にもう一枚。
※これ、ビデオも被写体も僕のじゃありません。のでご注意。

とんかつ風 posted from フォト蔵

2006年06月18日

エレベーター事故

シンドラーお前もか。
最近何かと話題のシンドラー社製エレベーターの事故ですが、
直接の機種ではないものの、同社製のエレベーターで制御用の組み込みソフトウェアの不具合が見つかったとか。なんでもバージョン管理に失敗してバグを含む古いコードが混入したそうです。

エレベーターのソフト部分って、そんなに複雑度が高いんでしょうかね?
ずさんなだけでしょうか。詳しい報告が出たら見てみたいです。

2006年06月07日

3つバグを直すと1つバグが生まれる

3つバグを直すと1つバグが生まれる。

という業界の格言があるそうです。
幸い我が社のエンジニア達は優秀なのでそんなことはないのですが、
外注の品物となるとそうはいかないようです。
結局は作り手が本気出してくれないと、チェック側がいくら指摘してもなかなか直りません。
仕様決定権のある人がきちんと仕様を定めて伝えていないと、
延々とテストを繰り返すことになるのです。

これは単純にテスト担当としての仕事範囲内では解決出来ないこと。
転職してまだ2ヶ月だけど、早々にTQC考えよう。

2ヶ月か。。
実は転職して変わらなかったものが3つあることに気付きました。列挙。
1)総労働時間。結局PCを触っている。
2)アドバイザーKさん。不思議なご縁。
3)同じビルにAVメーカーが入っているコト。なんでだろう。。

2006年05月21日

IE7βを一週間使ってみて

IE7βを一週間使ってみました。感想。

  不安定。

β版なのでしょうがないことですが。
CSSやJavaScript周辺で動きが変わっているので、
ほとんど変化のなかったIE5系→IE6の時と違って
過去プロダクトの修正をしなくちゃならないようです。
ActiveXで行っていた非同期通信を正式サポートするらしいので、
特にAjaxな部分で動作が怪しかった。

バージョンアップで進歩してくれるのはいいんですが、
過渡期のケアが面倒なんですよね。WEBアプリは。。

2006年05月13日

IE7β版と700円

IE7のβ版が出たので、人柱となって試用中です。
今回からタブブラウザになっていたり、RSSリーダーが付いていたりと
新機能が盛りだくさんです。画面のボタンレイアウトなども刷新されています。

フィッシング詐欺検出機能などセキュリティ関連の新機能も多いようで、
既存のサービスへの影響を含めて色々試してみています。

インストールのとき一番最初に目についたのは、
利用規約の中に書いてあった、「損害補償額の上限は700円とする。」でした。
なぜに700円。。。。

2006年05月06日

Seleniumの日本語訳ページ発見

皆さんご存知、ブラウザベーステストツールのselenium。
Selenium HPの日本語訳ページを見つけました。
読解必須なUsage/commandsが訳されています。
あーあ、苦手な英語版で読んじゃったよ。。と思ったら、翻訳されたのは最近のようですね。
これから読まれるかたは是非こちらで!
※Firefoxの方がいいみたいです。IEだとエラーが出ます。

http://wiki.openqa.org/display/SEL/Japanese

2006年05月04日

規制となるか

経済産業省が「情報システムの信頼性向上に関するガイドライン(案)」に対する意見募集を行っています。
中身をざっと読んでみましたが、委託・受託でのシステム開発をイメージしながら、押さえておくべきポイントについて広く列挙してあります。なかなか面白いので、システム開発に関わる人は一度読んでおくことをお勧めします。

こういったものは後で何らかの規制に繋がることが多いそうです。
また、ガイドラインが存在するとなるとシステムトラブルによる訴訟のときなど
これを満たしていないと不利になること間違い無しです。

思えば今のITって何でもやり放題ですよね。誰でも何でも作ってすぐに公開可能だし。
他業種同様、今後は確実に色々と規制される方向へ向かうでしょう。
デメリットとしては開発の動きが遅くなる・雑多な作業が増えるので大きい会社有利になります。
ということはITベンチャーが元気でいられる時間もあまり長くはないのかな、と予想できます。
少し生き急いだ方がいいのかもしれませんね。

QAerとしては仕事が増える方向になるので、まあ良いですけど。

2006年04月26日

日本発の品質体系「SQuBOK」第1版α版,4月28日に公開

日本科学技術連盟(以下日科技連)と日本品質管理学会は,共同で策定を進めてきたソフトウエア品質体系「SQuBOK(Software Quality Body Of Knowledge)」第1版α版を4月28日に公開する。

 SQuBOKは,ソフトウエア品質に関する様々な知識領域を再整理し体系化したもの。システム開発・運用に携わるITエンジニアを対象に,ソフトウエア品質に関する基本概念やマネジメント手法,技術などを定義した。

開発の方だとPMBOKとかSWEBOKとかあるのですが、
テストエンジニアの技術体系やライセンスって、半ば野放し状態でした。
今年からJTCBテスト技術者資格認定も始まったし、
テストの分野も次第に整備されつつあるということでしょうか。喜ばしいことです。

使えるヤツだといいなぁ。

2006年04月19日

渋谷とんかつ生活

新しくサーバスペースを借りたので、ブログを始めることにしました。
日記などを書くのは苦手で、ブログも要らないだろうと思っていたのですが
転職したせいか、ふと気が変わりトライしてみることにしました。

この4月から渋谷にあるウノウ株式会社というITベンチャーで働かせて頂いています。
毎日が楽しく慌しく過ぎて行きます。
退社後の渋谷晩御飯ライフが楽しいです。(まずはとんかつ店から制覇中!)

題名はSmokey Robinson & Miraclesの曲から取りました。
画家として、QAエンジニアとして思うことを綴ってみます。
不定期更新のつもりですが、よろしくお付き合いください。

2006年02月08日

さすが本場!!

ひゃあぁぁ。すごいページ見つけちゃった。

http://www.aptest.com/resources.html

金山だー。
でも今はゆっくり調べてる時間がなくて、それが辛い。


カリフォルニアでウィンドウズアプリのQAをしていた方とお話した。
噂どおり向こうのPGは品質に対する意識が低いんだそーだ。
・・・・。

今夜も冷えるなあ。